「シワやほうれい線が増た気が・・」意外とやりがちな悪い習慣とは?

数年スキンケア商品を変えた覚えがないのに、

  • 鏡を自分をみると急に目元の小ジワやほうれい線が目立つようになった。
  • 久々に会った友人や家族に老けたと言われた。

など「年齢のせいかな」って思ったり、言った人からすれば「大した意味はない」けど言われた本人からすれば気になったりもします。

私の場合は、元々あまり鏡で自分の顔はみてなかったんですが、久々にあった友人から「子供産んでからシワ増えたね」と言われめちゃくちゃショックを受けて、次に日から鏡で自分の顔も見るようになりました。。

そんなショックな経験からシワやほうれい線予防に対して日々勉強するようになりました

今回はそんな中でも私が「私自身のためになったな」と思えた「シワやほうれい線ができてしまう原因になる可能性がある習慣」についてご紹介していきたいと思います。

 

睡眠時間の短さ

  • 子育てや家事が忙しく寝不足気味
  • 仕事が忙しくて睡眠時間が取れない

などの理由で嗣明時間が毎日6時間未満だったりしませんか??

 

人は毎日寝ている間に成長ホルモンを分泌しており、特に夜10時~深夜2時の間が成長ホルモン(女性ホルモン)の分泌に一番大切な時間と言われます。

そして、肌に良い睡眠時間は最低でも6時間~7時間は必要と言われています。

 

夜10時~深夜2時の間はなるべく眠れていえ尚且つ、最低6時間~7時間の睡眠が肌に良い睡眠という事ですね

 

食事の食べ方や食生活

食事の食べる順番や食生活もシワやほうれい線などに関わると言われています。

特にほうれい線の多くの原因は肌のたるみが原因と言われており、食生活は特に切っても切り離せない関係と言われています。

食べる順番とは

食事を食べる順番で「脂肪のためこみ」が防げるかが決まると言われています。

食べる順番としては食物繊維が含まれている野菜から食べる事で「血糖値の急激な上昇を防ぎ」結果、糖質の吸収をコントロールできると言われています。

野菜というのもサラダだけではなく

  • おひたし
  • 漬物
  • スープ
  • 味噌汁

なども野菜に入ります。

野菜から食べる事で肌の老化も防げる??

余分な糖分を取りすぎる事は肌の老化にも繋がると言われている為、野菜から食べてる事は結果、肌の老化を防げる可能性があると言われています。

現在使用しているスキンケア商品が肌に合っていない可能性

私がまさにここにも該当するですが、年齢と共にスキンケア商品が急に肌に合わなくなるという事があります。

私の場合、約5年間ずっと同じスキンケア商品を使用していましたが、30代になり肌が乾燥するようになり、シワやほうれい線が目立ち始めたのをきっかけに思い切ってスキンケア商品を「エイジングケア」に力を入れているスキンケア商品に切り替えた結果、今では肌の乾燥も、シワ、ほうれい線、すべてが改善されたと自覚しています。

個人的にはオールインワンがオススメ

スキンケア商品を切り替えるならオールインワンがオススメです。

オールインワンがオススメな理由としては

  • 無添加成分がわかりやすい(肌に優しい)
  • 成分量が余分に多いという事を避けられる
  • スキンケア時間の短縮ができる
  • コスパが良い

などがあります。

無添加成分がわかりやすい

化粧水、乳液、クリームなど複数のスキンケア商品を使用する場合、商品ごとに無添加成分が違うので自身での確認がめんどくさかったり、把握するのが難しかったりもします。

オールインワンの場合は1本で済む分、無添加成分が把握しやすく商品によっては、無添加を売りにしている商品もある為、選びやすかったりもします。

成分量が余分に多いという事が避けられる

複数の商品を併用している場合、実は油分が多かったりなどがあります。

若い内は肌に影響は出てなくとも肌の衰えと共に肌荒れが出始めたり、肌に乾燥を感じ始めたりなんて事も起こりうると言われています。

スキンケア時間の短縮、コスパが良い

オールインワンだとスキンケア時間がわずか5分程度になりました。さらに1本だけでスキンケアが済んでしまうので1日あたり約150円とコスパも最強です。

 

私のオススメのオールインワンスキンケア商品はこちらの記事で詳しく紹介しています。

40代主婦が勧める自身でできるシワ、シミ、乾燥ケアの方法とは!?